恋愛アドバイス

付き合って3ヶ月で別れないために知っておくべき7つのこと

付き合って3ヶ月目のカップルの手つなぎ

「付き合い出して3ヶ月。何か違ったかな・・・。」

「もう3ヶ月経ったし、何をすれば良いんだろう。」

交際3ヶ月目。色んなことにお悩みでは無いでしょうか。

 

当記事ではそんなお悩みを解決します。

 

3の付く期間は『別れやすい』と言われています。

 

  • 3日目
  • 3ヶ月目
  • 3年目

 

特に付き合って3ヶ月目は最初のドキドキが薄れて来る頃。

初めてのケンカで別れてしまうカップルが多いんです。

当記事では付き合って3ヶ月目で別れないコツを7つの項目にまとめてお話します。

どうぞご覧下さい。

スポンサーリンク

1.恋人に『完璧』や『ワガママ』を求めない

カップルがいるカフェ

 icon-female 「彼氏だったら荷物を持って当然!」

 icon-male 「化粧で遅刻するなんてどうなの?」

など、相手に「こうあるべき」という考えがありませんか?

 

男女はそれぞれに理想を持っています。

女性は守って欲しい、分かって欲しいと考えます。

男は『俺が一番』と考えます。

付き合って3ヶ月目は、お互いに気持ちを自由に言い合える時期なので、ワガママをぶつけるようになります。

特に女性は彼氏に対して「何でもできる完璧な人。」と思いがちです。

大事なのは恋人のありのままを受け入れてあげること。『お得感』を考えると恋愛は失敗します。

男性はあなたより年上だったとしても子供っぽさを持っているものです。

時々叱ってあげるくらいに考えると上手く行くでしょう。

2.2人の約束ごとを作っておく

付き合って2ヶ月~3ヶ月経つと『不安』を感じるようになります。

「別の女の子と遊んでいないかな?」

「順調だけどこのままで良いのかな。」

付き合いたてに比べて何でも話せるようになります。

お互いの家族環境にギャップがあり別れを考えるケースもあります。

例えば彼氏が貧乏で彼女がお金持ちの家庭だったとします。金銭感覚や価値観の違いから「うわっ!」と引いてしまいます。しかし、2人の過ごし方が共通しているなら感覚の違いはあっていると言えますよね。

お互いが安心できるよう、細かな約束ごとを決めましょう。

 

  • 1日1回は必ず連絡をする
  • こんなことだけは止めて欲しい
  • こういうことを大切にしたい

 

ケンカになりそうなことに対して決め事をするだけで、2人の関係が長続きします。

 

3.交際3ヶ月目から会う頻度を1.5倍に増やす

橋の下の2人

人は顔を合わせば合わすほど仲が良くなります。

これを心理学用語で「ザイオンス効果」と言います。

ザイオンス効果

ザイオンス効果とは、同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。 1968年に、アメリカの心理学者ロバート・ザイオンスが広めました。

付き合う前は「付き合う」という目的があるため、何とか会おうと男性が必死になります。

付き合った後は既に手に入れてしまっているため、会う頻度が下がる傾向にあります。

お互いの信頼関係が出来上がるまでは、会う頻度を増やすことが長続きのコツです。

しかし、いきなり会う頻度を2倍に増やすのは負担になりますよね。

お互いに無理のある恋愛は逆に失敗します。

そこで、会う頻度を1.5倍にしましょう。

1.5倍というのは、新しく顔を会わせる時間を週に1度増やすことです。

週の半ばに晩ごはんだけでも一緒に食べるようにしましょう。それだけで長続きするようになります。

SPONSORED LINK

4.大きなプレゼントより、小さなプレゼントを贈る回数を増やす

ギフトバルーン

付き合って3ヶ月目に恋愛イベントがあれば嫌でも仲が深まるものですが、毎月恋愛イベントがあるわけではありませんよね。

そこで、何でもない日に記念日のようなことをしてしまいましょう。『交際3ヶ月目記念日』です。

記念日を作るだけで『別れやすい交際3ヶ月目』が『楽しい交際3ヶ月目』に変わります。

プレゼントは感謝の気持ち・好きの気持ちを伝えるのにとても効果的です。

特に交際3ヶ月目は女性の気持ちが高まっている時期です。彼氏が彼女に何かしらのプレゼントを贈ると良いでしょう。

①女性に渡すプレゼントのコツ

女性はプレゼントの価格よりも数や回数を喜びます。

小さなプレゼントを何度も渡しましょう。

サマンサのバッグや指輪のように、高価なものは必要ありません。

可愛い瓶の化粧水や自分では買わないオシャレなお菓子が好まれます。

女性は文字よりも写真・画像で物事を判断する能力が優れています。

5.お互いを友達に紹介する

女性フレンド

お互いの親友にそれぞれを紹介してみましょう。

 

  • いつも遊んでいる人たちが分かり、安心感が出る
  • 紹介したことにより責任感ができる
  • お互いの恋の悩みを親友に相談しやすくなる

 

というメリットがあります。

 

恋人だからこそ些細なことでイライラすることがあります。

距離が近ければ「ああして欲しい、こうして欲しい。」とワガママが言えるようになるためです。

親友に愚痴を言ったり相談できると恋が長続きします。

愚痴が言えないとストレスが溜まり続け、どこかで爆発してしまいます。親友が恋人の顔を見ることで、親友も相談に乗りやすくなります。

6.付き合って3ヶ月記念日を過ごす

「まだ付き合って3ヶ月目だから。」

と思って特別なデートを控えていませんか?

例えばディズニーランドは特別なデートですよね。記念日や大事な日に行こうと思うのも分かります。

 

しかし『特別な日』までに2人が別れてしまっては意味がありません。

別れ話は『倦怠期』に起こります。

倦怠期は定期的に発生するもの。付き合って3ヶ月目も最初のドキドキが終わり、恋愛ホルモンが減少していくため軽い倦怠期になります。

またドキドキするために3ヶ月目に気合を入れたデートをしましょう。

①付き合って3ヶ月記念日のデート内容について

時期によっては特別なデートが難しいことがあります。

そういう時は少しオシャレなお店に行くだけでも構いません。

既にお話したように、大きなプレゼントではなく小さなプレゼントを用意するのもお勧めです。

「今日は3ヶ月記念日だね。ありがとう。」

というメール・Lineを贈るだけでも女性は喜びます。

7.交際3ヶ月目から『安心感』を考えた付き合い方をする

人がドキドキするのは恋愛ホルモンの影響です。

恋愛ホルモンは出会った最初から徐々に失われ、3年後には同じ相手からは分泌されなくなります。

交際3ヶ月目も最初に比べて恋愛ホルモンは減少しています。

恋愛ホルモンが出ている間は恋人に夢中。

何をしても許せますし、ワガママも可愛く見えます。

恋愛ホルモンが少なくなるにつれ、恋人が冷静に見えてきます。

交際3ヶ月目で1回目の大喧嘩をしやすいのも恋愛ホルモンの影響です。

付き合った最初の気持ちを思い出し、恋人のことを優しく包んであげましょう。

ドキドキ感ではなく、一緒に居る安心感や温かさを感じるはずです。

交際3ヶ月目で別れやすいのは、ドキドキ感も安心感も入り混じっているからです。

別れないためには相手を包み込む安心感が必要です。

今一度、恋人に「やっぱり好きだな。」と言ってあげましょう。

そういう気持ちの1つ1つが恋を長続きさせます。

①恋愛ホルモンを出す方法について

恋愛ホルモンは出やすい人と出づらい人がいます。

恋愛ホルモンが多く出る人は恋愛体質になりやすく、恋愛に悩みがちです。

逆に恋愛ホルモンが出ないとサッパリした関係になります。

まとめ

せっかく付き合ったのに3ヶ月で別れてしまうのは勿体無いですよね。

恋人になって日が浅い今だからこそお互いに気を使いましょう。

本当に相手のことが好きなら試せる方法は全て試しましょう。

半年以上経過するとお互いに慣れてきます。3年目までは順調に続きます。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-恋愛アドバイス
-,

Copyright© ラブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.