相性

好きなのに彼氏とケンカをしてしまう関係が危険な4つの理由

投稿日:

彼氏のことが大好きなのに会うたびにケンカになるとお悩みでは無いでしょうか?実はこの関係って危険なんです。

なぜなら、彼氏に別れに関係する行動を取らせる可能性があるためです。具体的には以下の4つのことに関係します。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

彼氏と細かくケンカする関係が危険な4つの理由

会う頻度が減っていく

男は面倒なことが大嫌いです。女性ほどマメに連絡を取ることが苦手だったり、気を使い合う関係も好みません。男同士の友人は「気を使わないこと」が友情の形と考えるほどです。

会う度にケンカをする関係はもちろん面倒だと感じます。

で、どうなるかと言うと会う頻度が減っていきます。友人関係や仕事を優先するようになるためです。あなたと一緒に居てもストレスを感じますので、それ以外の楽しいことに顔を出すようになります。

人との仲を深めるコツは会う頻度を増やすこと。会っている時間が長いことではありません。1日中デートをするより、1時間のデートを3回した方が仲は深まります。

会う頻度が減れば恋人でも仲はどんどん悪くなります。

ケンカ → 会う頻度が減る → 仲がより悪くなる → 別れる

負のループの完成です。

ネガティブ・否定的な関係になる

いつもケンカをしていると、ケンカをするのが当たり前になります。

そもそもカップルがケンカになる原因の大半

価値観の押し付け

にあります。

ああして欲しい、こうして欲しい。察して行動するのが当たり前。でも、それができないから思い通りにならなくてケンカになる。特に10代~20代前半は社会経験に乏しく、相手の気持ちより自分の気持ちを優先するので価値観を押し付けてケンカになります。

それでも「自分がワガママだった」と気付ければ良いのですが、普段からケンカをしているとお互いの注意が耳に入らなくなります。そのうち、彼氏の行動全てが気になるようになりネガティブな関係になります。ネガティブな関係になると会っていても楽しくなくなりますので、自然消滅することが多くなります。

彼氏が別の女性を捜すようになる

ケンカにも色々な形があります。あなたが彼氏に注意をし、彼氏が納得するケースもあるでしょう。ここで注意して欲しいのが「彼氏が本当に納得したのかどうか」です。

あなたのことを否定しない優しい男性でも、何度もケンカしていれば不満が溜まります。でもあなたに直接注意することをしない。少しずつストレスが溜まっていく。すると、別の女性が素敵に見えてきます。

女性は勘が鋭いので、彼氏の妙な行動に気付いて注意をします。すると男は「束縛」と捉え、余計にあなたから離れていきます。

「私の彼氏は優しいから、私の言ったことを何でも聞いてくれるの!」と喜んでいる女性ほど要注意です。

関係に疑問を持つようになる

恋人関係ってドキドキワクワクするもので、一緒に居るだけで湧き上がる楽しさがあります。これは女性だけじゃなくて男性も同じ。女性と同じように格好を付けた髪型にしてみたり、新しい服を買ったりします。

会う度にケンカになると、

「恋人関係ってこんな感じだっけ?」

と思います。男は女性に比べて感情よりも理屈で物事を考えます。現状が「恋人関係とは思えない」という結論に達すれば、あっさり別れるケースも珍しくありません。

特に生真面目な男性と付き合っている方は要注意です。

好きなのにケンカするってどういうこと?

どうして人は好きなのにケンカをしてしまうのか。先ほど話したように価値観の押し付けが原因ではありますが、価値観を押し付けるのは甘えたいからです。

好きになった異性に子供時代にして貰えなかった甘えを出すと言われています。

厳しく育った男性が彼女にはくっ付くように接してくる。母親の手伝いを率先していた女性が、彼氏にはワガママを言う。こんな感じ。

あなたが彼氏に甘えたいように、彼氏もあなたに甘えたい気持ちがあります。

彼氏のことだけを受け入れ続けるのもダメですが、あなたも自分のことだけを押し付けているとお互いのバランスが崩れてしまいます。あなたが2つ価値観を受け入れてもらったら、1つは彼氏の価値観を受け入れる。このように行動すると長続きします。

まとめ

私自身、長年付き合った彼女と別れた経験があります。その前は細かなケンカが増えてギクシャクしていました。今思えばケンカの内容も「家でご飯を食べる食べない」だの、良く分からないどうでも良いことばかりでした。

別れは辛いものです。別れるくらいなら、相談できる場を設けてNG行動や約束ごとを作ることをお勧めします。

SPONSORED LINK

おすすめ記事

1

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

2

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

3

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

ふくれっつらの男性 4

恋愛って不思議なもので、彼女ができる人は別れても直ぐにできますし、できない人は3年以上経っても一人だったりします。 「それは出会いが無いからだよ。」と思うのも無理はありません。でも、本心は早く彼女が欲 ...

-相性

Copyright© ラブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.