恋愛まとめ記事

モテない男の行動がこれだ!勘違いな優しさ5パターン

彼女とデートでニヤニヤしている男性

「デートまではできるんだけど、次のデートにつながらない。」

「女性に優しくしているのにモテない。」

当記事ではモテない男がやってしまう優しさについてお話します。

 

外見が良くても全くモテない男性っていますよね。

彼らには共通点があります。それが『間違った優しさ』をアピールしていること。

女性は優しい男性が好きです。しかし、女性にとっての優しさと男性にとっての優しさは違います。

当記事では男が勘違いしがちな優しさを5つご紹介します。

具体例を交えてお話しますので、どうぞご覧下さい。

スポンサーリンク

1.デートで「何でも良いよ」と彼女に主導権を渡す

何でもオッケーを出す男性

Ryo
晩ごはんは何でも良いよ!君の良いものにしよう。

のように、女性に決めてもらうのは間違った優しさです。

女性は男性にエスコートして欲しいと考えています。

「晩ごはんはここに行きたいんだけど良いかな?」

と聞くことが優しさであり、女性に全てを決めてもらうのは優柔不断に思われてしまいます。

①女性に選択肢を与えるのがベスト

もし女性に選ばせてあげたいのなら、

「晩ごはんはパスタか中華のどちらが良い?デザートが美味しいのはこっちだよ。」

と、選択肢を与えましょう。

しかも、女性が選びやすいように内容を具体的にしておくと喜ばれます。

女性に選択肢を与えられる状況の場合、デートの先まで下準備が終わっています。

準備をしておくと安心します。その安心感があなたに自信を与えます。

自信のある男性は女性から見ても余裕があるためモテます。

2.女性に対してヤキモチや嫉妬を我慢する

アドバイザー
女性はお姫様。構ってもらいたいと感じています。

彼女が他の男性と気軽に話しているのを許していませんか?

そこを我慢するのは優しさではありません。

多少の嫉妬やヤキモチは女性に安心感や特別感を与えます。

「やっぱり私のことを好きなんだ。」

と感じてもらえます。

何から何まで束縛するのは間違っていますが、彼女に対して多少の束縛は喜ばれます。

①付き合う前の嫉妬はアリ?ナシ?

嫉妬・ヤキモチは恋心を知ってもらえる効果があります。

よほど鈍感な女性じゃ無い限り、

「あの人。私のこと好きなのかな?」

と分かってもらえます。

好きなことを伝えるのは良いことです。女性にあなたのことを意識して貰える為です。

付き合う前から多少の嫉妬を出すようにしましょう。

3.彼女に間違いを指摘しない

ふくれっつらの男性

彼女のことを好き過ぎて注意しないのはいけません。

彼女のことが間違っていたら注意するのが優しさです。

女性は男性の男らしさを愛しています。

 

  • 注意する
  • ダメな時はダメと言ってくれる
  • いつも守ってくれる

 

注意することで彼女の機嫌が悪くなるかもしれません。

しかし、その後に良い関係が築けます。

特に運転中にスマホを触るなど、危険な行為は注意すべきです。

①お互いの精神年齢を意識しよう

もしかしたら、注意をする事で彼女との距離が離れるかもしれません。

その場合はお互いの精神年齢が遠い可能性があります。

恋愛では実年齢より精神年齢が大切です。

精神年齢が違いすぎると他の場所でも無理が出てきます。そういう場合は無理をして付き合うのではなく、お互いの精神年齢が近づくまでゆっくり待ちましょう。

4.彼女の気遣いを素直に受け入れてしまう

Ryo
彼女の優しさは受け入れるべきじゃないの?
受け入れてはいけない場合もあります。
アドバイザー

ドライブデートの帰路で渋滞に巻き込まれたとします。

彼女の家が遠方なので、彼女が気を使って、

「帰るのが遅くなっちゃうだろうから、近くの駅で降ろしてくれていいよ!」

と提案したとしましょう。

それを素直に受け取ってはいけません。

彼女の気遣いを素直に受け取るのは優しさの1つかもしれませんが、女性には本心があります。

気遣いとして提案している一方で本当は「送ってくれないかな。」と思っています。

「気持ちは嬉しいけど、送っていくよ。」と言えれば100点満点です。

これが本当の男の優しさです。

①彼女の気持ちは素直に受け取る

感情と行動は別物です。

彼女が気を使ってくれたことは素直に喜びましょう。

女性は共感や気持ちの受け取りを大切に思います。

その気持ちを受け取りつつ、男性らしい行動を取ることがモテる行動です。

5.全てを完璧にこなそうとする

料理や掃除ができる。もちろん、仕事も頑張り、外見も悪くない。

女性もエスコートすることができる。

理想の彼氏像に見えますが、女性の心はもっと複雑です。

完璧な彼氏を求めている一方で、自分だけ欠点を見せてくれることを望みます。

それは女性は「こんな私でも良いの?」という感情を持っているためです。

男性のだらしない一面を見ることで安心感を覚えます。

時にはうっかりミスや天然ボケを出しましょう。

重要な部分はしっかりと押さえておき、普段はのんびりとしている。そのくらいが理想です。

完璧を目指すことも女性を守ってあげたいという優しさの1つですが、女性の居場所を作ってあげることが本当の優しさです。

まとめ

恋愛においての優しさは経験が大切です。

重い荷物を持つのは優しさに感じますが、女性の荷物を持つ男性が嫌いな女性も居ます。

今回ご紹介した5つの内容を守ることはもちろんですが、女性の価値観に合わせた行動を取ることが大切です。

自分の考えで行動するのではなく、女性の立場になって行動を考えて見ましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-恋愛まとめ記事
-

Copyright© ラブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.