恋愛まとめ記事

男が好きな「家庭的な女性」の7モデル

男の8割は「家庭的な女性」が好きです。では、家庭的と言われてどのようなことを想像しますか?

  • 料理学校に通えばOK!
  • 掃除とか洗濯できれば良いんでしょ?
  • 家を癒しの空間にすれば良いのよね。

という感じじゃないですか?半分正解で半分不正解です。

男女で「家庭的」のイメージって全く違うんですよ。あなたが意中の男性に好かれたいと思い家庭的な女性を目指しているのなら男性目線の家庭的なイメージを知る必要があります。

今回は男性が思う「家庭的な女性」を7つご紹介します。

スポンサーリンク

男が思う「家庭的な女性」7モデル

では、詳しくお話します。

あるもので料理が作れる

パン教室や料理学校に通っていても男性はそこまで気にしません。男性は過程よりも結果を大切にします。

家庭で大事なのは

  • 冷蔵庫の中を見てメニューを決められるかどうか
  • セール品を買い、限られた食材で調理ができるかどうか

の2点です。

例えばパンを作るのが上手だとしましょう。毎朝、パンを生地から作ることは大変です。それよりも手早く調理する姿を見せた方が男性には好まれます。

コミュニケーションが上手

男性はほとんどの時間を仕事に費やします。ご近所づきあいや役所の手続きなどは妻に代理で行って欲しいと感じています。

そのため、ある程度のことを自己解決できる女性に感心する傾向があります。

具体的には、

  • 分からないことを人に聞くことができる
  • 世間話ができる
  • 場を和ませることができる

というイメージです。

家事に対する一般的な知識がある

家事のほとんどが自動化されました。洗濯機はもちろん、掃除機もロボットが主流になっています。しかし、操作するのは人間です。

男性が嫌うのは「当たり前のことを知らない人」です。

具体的には、

  • 洗濯表示を見ずに洗ってしまう
  • 浴槽にお湯が入っているのに、換気をせずに1日放置する
  • ほこりを払ってから掃除機をかけていない
  • 洗濯後、洗濯機のフタを開けて感想させない

という点です。

家事に対する常識をたくさん知っていると家庭的な印象につながります。

子供が好き

男女問わず、子供に対する愛情があると家庭的な印象につながります。

人は年齢と共に子供の見かたが変わります。若い頃は「子供相手は面倒」と思うのですが、子供ができる年齢になると可愛く見えてくるのです。

早くから子供好きな女性は男性から見れば「きっと、優しい奥さんになるんだろうな。」という印象になります。

家族が好き

家族に愛情を持っている女性は男性から「結婚しても家庭を大事にするイメージ」で見られます。

  • 母親や父親と外出している
  • 兄弟の間で頻繁に連絡がある

家族仲は育った環境も想像させます。男は自分が幸せにできそうな女性としか付き合いません。

あなたとの関係が良くても、あなたの家族があなたと彼のことを快く思わない場合、彼はあなたのことを幸せにできないと感じるでしょう。

忙しさに対する理解がある

男は仕事と一生付き合っていかないといけません。時に仕事を優先することが家族を守ることにつながる可能性があります。

  • 仕事の時間帯に合わせて生活してくれる
  • 労わりの言葉をかけてくれる
  • 仕事の辛さを理解している

という点が男が求める「癒し」につながります。家を癒しの空間にする女性に男性は家庭的な印象を持ちます。

空間を飾ることができる

例えば、あなたの母親は家に花を飾ったことがありませんか?

男性は家に対して格好良さや機能性を求めますが、女性は家に柔らかさを与えてくれます。男性には使いづらい「花柄」のカーペット、可愛いオブジェを自宅に置くことで、男性に家庭的な印象を与えることができます。

逆に、あなたの部屋が汚れていると男性はあなたに対する評価を一気に下げてしまいます。

家事が苦手な時はどうする?

7つのことをご紹介しました。全て共通して男性が求めているのは「居心地の良さ」です。料理の手早さもコミュニケーション術も十分な腕前なら男性も安心して作業を任せられます。

逆に家のことが何も分かって居ないと、男性は気にしてしまいます。それが居心地の悪さになります。

もし、あなたが掃除・洗濯などの家事を苦手だったらどうやって居心地の良い空間を作りますか?

  • いつも男性の仕事を労わってあげる、男性を甘えさせてあげる
  • 無駄なものを置かず、部屋が汚れている印象を与えない
  • 男性の行動を束縛しない

という感じで、居心地の悪さより居心地の良さをプラスにすることで対処できます。

まとめ

すっごいギャルの子が魚を手早くさばく姿を見て結婚を決意した男性が居ました。そのくらい、男って家庭的な人を好むんですよ。

そういう意味ではパン学校に行くんじゃなくて、母親から料理を習うことが一番良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-恋愛まとめ記事

Copyright© ラブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.