失恋

恋愛に疲れた人へ/心が軽くなる10の考え方

青いハート

心の問題だから波があります

今日の出会いもダメだった。何だか彼氏とケンカばっかり、会う度に疲れちゃう・・・。恋愛ってこんなもんだっけ?
その漠然とした悩み、良く分かります。
恋愛は形があるようで無いものです。「これが正しい!」というものがありませんから、絶対に不安が付きまといます。

今回は「恋愛が楽しくない」「失恋ばかり」「全く出会いが無い」というように、恋に疲れた皆さんへ色んな考え方をお届けしようと思います。

スポンサーリンク

「もう、恋をしない」は止めよう

By: Cristina L. F.

もう結婚もしない!恋人もいらない!
私も何度もそう思ってきました。失恋するたびに「どうしてこんなに辛いんだろう。」と悩みます。

恋をしたくないくらい辛いのはそれだけ情熱をかけていた証拠です。
スポーツマンだって事故で競技が出来なくなったとき、悲しくて悔しくて泣くじゃないですか。
あの気持ちと一緒だと思うんです。

恋を止めてしまったらどうなるでしょう。
バレンタインやクリスマスの度にカップルを嫉ましく思います。友人の結婚式にも素直な気持ちで参加できなくなります。
「幸せな恋愛をする。」という気持ちがあるだけで人生は少し前向きになれます。
成功するか失敗するかは大きな問題では無いんです。タイミングや運も絡んできますから。

出会いの形は関係無い

出会いに善悪やキレイ汚いなんて無いんです。
学生恋愛だろうが、ナンパだろうが本人たちが幸せならどうでも良いんです。

意外なことに日本人の多くが出会いの形にこだわっています。それは世間の目が怖いからです。
どうして幸せな人たちをみて「あの子たちは適当な出会いで結婚したから失敗するわよ・・・」みたいな発言をする人がいると思います?
その人たちが幸せじゃないからです。

気になる人が居れば声をかけましょう。コンビニの店員とお客の関係でも、いきつけの美容師さんでも、どんな方とでも構いません。恋愛は自由なんです。

恋人だからといって、いつも会う必要は無い

By: epSos .de

マッチアラーム恋愛研究所のアンケートによると、

■男性の回答
1位 週2〜3回 39.4%
2位 週1回 33.5%
3位 毎日 14.8%

■女性の回答
1位 週1回 41.8%
2位 週2〜3回 35.1%
3位 月2〜3回 15.6%

となっています。

仕事の疲れや友人関係もありますので、毎日と答える人が少ない結果となりました。
どちらかが学生であったり、非社会人であった場合、相手に依存する傾向があります。
「どうして会ってくれないの。」「恋人だから毎日会うべき。」と言う人は精神的に幼い人です。

大事な恋人だからこそ、相手の時間も考えてあげるべきです。いつもべったり寄り添う必要はありません。

「楽しくない」なら、恋じゃない

By: spinster cardigan

ちょうど「依存」という言葉が出ました。恋愛は傷つき苦しむこともありますが、基本的に楽しいものです。
では、どうしてずっと辛い恋愛を続けてしまうのでしょう。

原因は、

・環境の変化が怖い
・相手に依存している
・辛い恋愛をしている自分がステータスになっている

の3パターンがほとんどです。
ほとんどの人は保守的なので新しい環境や行動を拒否する傾向があります。

「私、好きって何なのか分からなくなっちゃった。」
こんなのは良い恋愛ではありません。直ぐに別れましょう。
それとも悩んだまま一生過ごす勇気がありますか?

何でも無い時間が幸せ

付き合い始めは勢い込んで気合の入ったデートをプランニングしますよね。
晩ごはんはここ…その前にカフェの予約をしておいて、時間が余ればショッピングをして…
半年もすればお互いの新鮮さは薄れていきます。最初のようなデートをするのが重荷になってくるでしょう。

それで良いんです。そこからは特別な日は特別なことを。
そうじゃない日は日常を楽しめば良いだけなんです。

特別なことが楽しいのは当たり前。なんてことの無い日に笑い合える2人になれたら最高だと思いませんか?
そのためには小さな幸せに気がつく必要があります。
「何をするか」よりも「誰と居るか」が一番なんですから。

ケンカよりも仲直りが大事

雲の中の握手

「会うたびに言い合いをしている・・・こんな関係で良いんだろうか。」悩むのはもっともです。
大好きな人とケンカをしているんですから。

しかし、ケンカは悪いことじゃありません。誰でもお互いの主張がありますし、言い合えるほど仲が良い証拠だからです。
問題なのは仲直りできるかどうか。そのまま別れてしまっては元も子もありません。

仲直りする方法はたった1つだけ。謝ることです。
自分に非が無かったとしても相手のことが好きなら謝りましょう。相手も同じ気持ちがあるはずです。
だって恋人なんですから。

結婚を考えすぎない方が良い

 

By: Rodrigo Soldon

この人とは結婚できないな。と言う考えで出会いを遠ざけてしまっていませんか?
男女が付き合う以上、結婚は1つの目標でしょう。しかし、最初から考えるものではありません。

人は恋愛の中で成長していきます。最初は頼りない男性も数年後には見違えるかもしれません。
付き合うにつれて信頼関係が出来上がり愛情に変わります。恋愛の最初に情熱はあっても愛情はありません。
だから、付き合う前から細かいことを考える必要は無いんです。

歳の差は関係無い

あなたは何歳の方とまでお付き合いできますか?
とあるアンケート結果では・・・

男性 : 自分より10歳下まで 35歳以上はNG
女性 : 自分より2歳下まで 年上なら何歳でもOK

という結果が出ました。
最近は男女の好みが変わってきたようで、年齢差は広がっています。

子供を作るとなれば年齢を考える必要があります。ですが、2人が仲良く暮らすことを考えると年齢は関係ありません。人は精神年齢が近い人としか親友以上の関係になれないと言われています。
精神年齢の高い人が無理をして年下と付き合っても失敗するだけです。

相手の年齢を聞いて付き合うかどうかを判断するのはやめましょう。

正反対の人を見よう

By: Yosuke Watanabe

いつも同じタイプの人とお付き合いをして失敗していませんか?
真面目な男性は清楚な女性に憧れるでしょう。しかし、恋愛は似たもの同士が成功するとは限りません。
とびきり明るいギャルっぽい女の子と意気投合する可能性も十分にあります。

【遺伝子レベルの恋】 匂いは重要な相性のポイントでも詳しく書いていますが、

  • 人は遺伝子の遠い人を選ぶ
  • 遺伝子の近い人は本能的に拒絶する(家族・親戚など。)
  • 体格的・性格的に間逆の人とは相性が良い
  • 似たもの同士は親友になってしまう

という感じです。

私は1度婚約破棄をしました。現在は結婚していますが、当時と間逆の子を選んで幸せになることができました。
特に男性は同じタイプの子を選んでしまう傾向があります。
思い切って行ったことの無い場所で出会いを求めてみましょう。

異性は何千万人もいる

最後になりますが、一番分かりやすい一言を。

異性は星の数ほどいる!

1人や2人と失敗しても落ち込む必要はありません。必ず相性の良い相手は居ます。
出会いの数が多ければ多いほど早く見つかるだけのことです。

恋に疲れるのは誰だってあることなんです。しかし、絶対に諦めないで下さい。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-失恋
-

Copyright© ラブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.