外見

男の7割が黒髪好きなのに、実際は茶髪女性が人気の理由

ゴージャスな女性

男って黒髪が好きですよね。確かにキレイで長い黒髪をしている女性は日本美人風な雰囲気があり、清楚です。恋愛では清潔感が重要な要素の1つなので、清潔感のある女性を男性が好むのは自然なことです。

しかし実際はどうでしょう。程よい茶髪の女性と付き合っている男性が多いですし、女性も黒髪より染めている人が多いです。

世間で言われているほど黒髪にメリットは無いのでしょうか?そこで、今回は黒髪と茶髪についての男女の考え方の違い。メリット・デメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

男が思う黒髪女性の印象

薔薇の花束

・清楚
・家庭的
・落ち着いている
・遊んでいない(男慣れしていない)
・女性らしく一歩引いている
・子供好き

清楚で女性らしい。そんなことを男性は想像しています。特に恋愛経験の少ない男性は黒髪女性を好みます。髪の毛を染めていることが化粧の濃い人と同じような印象となり、恋愛慣れしている・レベルが高いと思い引いてしまうためです。

黒髪と清楚は必ずしも一致しない

とは言え、黒髪=清楚・清潔感があるというのは間違いです。

黒髪はメンテナンスが大変です。

理由は、

  • 地肌が目立つ
  • フケや汚れが目立つ
  • 艶やかさを維持しないといけない

の3点です。色が黒なのでくせ毛だと重く見える欠点もあります。

逆に長い黒髪が艶やかで整っている人は清潔感に意識があり、服装やスタイルも改善していると考えられます。

TIPS:

濡烏(ぬれがらす)という言葉をご存知でしょうか。日本人が最も美しいと思っている黒髪のことです。少し青みがかった色が特徴です。真っ直ぐな形で水や髪油をしっかり含んでいると光の干渉で美しい色合いに見えることがあります。健康の象徴であり、黒髪の理想と言われています。

女性が茶髪にする3つのメリット

笑顔の女性

茶髪が不潔だと考える人も少なくありませんが、黒髪とは違ったメリットがあります。

重たいイメージが無くなる

黒はドレッシーな印象を与えます。クールで格好良い反面、黒の部分が多いとカジュアルで柔らかい印象が落ちます。

少し染めることで顔付近の印象が柔らかくなり、重たいイメージが軽減されます。

ファッションと相性が良い

日本のファッションは特にアメリカから強い影響を受けています。アメリカの人たちは日本人より体付きが良く、80%近くが白人です。彼らのファッションをそのまま日本人が着ると子供っぽい印象になります。

日本人は肌が黄色なので黒よりもダークブラウンや少し赤っぽい髪が似合います。

また、髪を明るくする事でカジュアルな印象になります。髪形をカジュアルにすれば、服装を大人っぽいものでまとめられるため、オシャレなファッションが楽しめます。

地肌が目立たない

最初の繰り返しですが、恋愛では清潔感が重要な要素です。どんなイケメンでも臭いがひどかったり、フケだらけなら嫌じゃないですか。

髪の毛は清潔感が現れます。

髪を染めると毛が傷み、定期的に染めなければいけません。このメンテナンスを疎かにするため、茶髪=不潔の印象になります。

髪質に理解がある美容院で濃い目の色に染めることで、毛先の傷みは最小限になり、プリン状態も目立ちにくくなります。

この状態であれば、黒髪より地肌の色が目立ちにくい為、髪の毛のボリューム感が多い印象にできます。また、フケや汚れも黒髪より目立ちにくくなります。

黒髪・茶髪の世間的な印象

ルターシュタット
さて、次は現実味のあるお話です。

男が本当に黒髪好きなら、雑誌モデルや芸能人も黒髪が多くなり、黒髪ブームになるはずです。

実際には黒髪の女性と茶髪の女性は同数です。むしろ、黒髪のように見えて濃い色に染めている女性が多いです。

男性は女性より細かい部分を見ていません。男女の見る部分の違いが話題になっていましたが、男は足元や爪先まで目移りしません。彼女がトイレで髪型を変えてきても気がつかない男性も居ます。

男性に取ってその女性の全体的な雰囲気が問題であり、そんなに黒髪にはこだわっていないんです。

茶髪が嫌い!という男性のほとんどの意見が、

  1. 髪本来の色だから
  2. 艶やかだから
  3. 日本人は黒が良い

でした。

髪を染める際の注意点

髪の毛を正しく染めないと、不潔感だけが出てイメージダウンになります。これでは髪の毛を染めるメリットが台無しです。以下の点に注意しましょう。

  • 美容院で定期的に染める
  • 洗い流さないトリートメントを使用するなど、髪の毛のケアに気をつける
  • 派手な色にしない(濃い目の色が日本人には合います)
  • 服装は落ち着いたシンプルなものを中心にする

これで髪の毛を染めるメリットを受けられます。

まとめ

髪の毛を染めるのってオシャレ以外の要素も関わって来るんですよね。社会人になったら染められないから、大学のうちに染めておこう、とか。その気持ちだとついつい派手な色に挑戦しがちです。

正しくケアされていない黒髪は不潔感が目立ちますが、正しくケアされていない茶髪はもっと不潔です。

茶髪を維持するのはお金と時間が掛かります。その予算が無いのなら、艶やかな黒髪を目指しましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-外見

Copyright© ラブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.