恋愛の基礎

彼女が欲しい男性が恋愛で気を配るべき2つの答えとは?

手をつなぐカップル

「どうやったらモテるんだろう。言葉遣い?服装?テクニック?良く分からない。」

そんな男性のために、彼女を作るために大事なことを2つに絞りました。実は服装も恋のテクニックもその中に含まれる些細なことなんです。

この2つができていない人はいつまで経っても彼女ができません。そのくらい大切なことです。ではご覧下さい。

スポンサーリンク

彼女を作るために大切な2つの答え

美しい女性

まず答えを教えちゃいます。

あなたは彼女を作るために何をしようと思いますか?服装を整えることですか、それとも良い車を買うことですか。重要な要素は以下の2つです。

 icon-check 清潔感

  相手のことを考える

どんなイケメンでもお風呂に入っていなくてワキガのような臭いなら女性は付き合ってくれません。ブサイクでも身だしなみが整っており、スマートな雰囲気なら女性と付き合えます。

メールの頻度やディナーのお店選びに関しては女性によって好みが違います。大事なのはその女性に合った考え方で行動することです。

この2点を考えて行動すれば、必ず彼女ができるようになります。

それぞれの項目について具体的にお話します。

「清潔感」について

清潔感は格好良さではありません。不潔かキレイか、の違いです。

スポーツの汗は清潔感を与えますが、電車内での汗は不潔に感じます。こういうことです。

外見は全て清潔感を考えて整えましょう。ダメージ感のあるジーンズよりはワンウォッシュのスリムタイプのジーンズが良いですし、汚いスニーカーを履くくらいなら革靴を履いた方が清潔に見えます。

日本人は背が低く、顔立ちが貧相です。どちらかと言うと「土臭い印象」なんですよね。背の高い外人さんなら髭が生えていてジーパン+Tシャツでもスマートに見えます。

なので、ヒゲをそり、髪の毛がショートのキレイ目の格好をした男性が格好良く言われる訳です。

アクセサリを付けた方が格好良いとか、流行の服装が良いとか、そんなことは間違いです。彼女を作るために必要な身だしなみ・外見の答えは清潔感だけです。

「相手のことを考える」について

「押してだめなタイプなら、ちょっと距離を置いて引いてみたら?」

恋のテクニックで良く言われることですね。

「メールは1日1度にした方が良い。」

など、連絡頻度も色んな情報が出回っています。※当ブログでも細かく書いていますが。

女性はそれぞれ性格が違います。連絡をしたい人も居れば、したくない人も居ます。連絡をしたくない人にたくさんメールを送ってもムダです。面倒臭いと思われ嫌われます。

食事の場所もデートコースも全てその女性のことを考えて設定すれば必ず好意につながります。

これができない人が多すぎるだけなんです。

多くの人が「彼女が欲しい!」と思うがあまり、自分の自慢や得意なことを格好良く披露します。これって女性のことを考えていませんよね。女性にしてみれば退屈です。

カフェ好きな女の子なら、行ったことの無いカフェに連れて行きましょう。おとなしい子なら、自然を楽しめるのんびりしたデートプランが好まれます。

もしかしたらあなたに取って退屈なデートかもしれません。しかし、デートの目的は「女の子と付き合うこと」です。あなたが楽しむことではありません。

単純な恋愛の世界

赤と白のハート

彼女を作ることはそこまで難しくありません。彼女に取ってあなたが「一緒に居たい男性」になれば良いのです。

「出会いが無い!」と悩んでいるあなた。出会いはコンビニでも電車の中でもどこにでもあります。あなたが「女性の付き合っても良い男性レベル」に達しており、きっかけがあれば仲良くなるチャンスがあるからです。

「きっかけ作り」も女性のことを考えていれば簡単です。いつも通っている駅前のカフェなら食後に「いつもありがとう」と声をかけるだけ。それだけで顔見知りになり多少の会話ができるようになります。

「何この人、キモい!」と思われるのは清潔感が足りないからです。初対面の時はもっとも清潔感を出さなければいけません。体毛の濃い、クマさんのような人から声をかけられたら女性は怖がりますよね。けれど、スーツ姿のサラリーマンが笑顔で「ありがとう。」と言ったらどうでしょう。自然じゃないですか。

恋愛も学ぶ姿勢が必要

あなたは恋愛を勉強した事がありますか?

仕事や趣味については勉強するのに、恋愛について勉強しないのはおかしいです。恋愛は仕事と同じくらい人生を左右するものだからです。

今回お話した「清潔感」と「相手のことを考えること」も具体案があれば、あなたがどうなれば彼女ができるのか分かりやすくなりますよね。

icon-caret-square-o-right 清潔感

ヒゲは剃る。髪型は美容師さんと相談する。

服装なら清潔感のある服を売っている『SPUTNICKS』のようなお店で買う。

 相手のことを考える

女性が好むお店をたくさん知っておく。女性雑誌を読む。否定的な意見を言わない

のようなことが分かってきます。

ある程度勉強が進んできたら、街コンに行って見ましょう。

<街コンMAP>

初対面の女性と話しますから、自分がどの程度のレベルに達したのか分かります。賑やかになれば成功。明らかに興味を持って貰えないのなら、清潔感や女性を楽しませるコツの勉強が足りない。

彼女は「作る」もの

「そのうち良い出会いがあるだろう。」と思っている男が多すぎます。それでは彼女はできません。彼女は作るものです。あなたが努力すればするほど、お付き合いできる女性の選択肢が増えます。選択肢が増えれば、あなたにピッタリの女性が見つかる可能性も高くなります。

当ブログでは彼女を作る方法から、出会いの方法まで細かな具体例をたくさんご紹介しています。この機会に、恋愛について勉強してみましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-恋愛の基礎
-

Copyright© ラブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.