結婚 結婚式

「100万円で結婚式を挙げたい!」7つの価格節約提案

更新日:

デイジーのブーケ

プランナーさんが言うことの逆をしよう

いやー、結婚式って高いですよね。私も見積もりでは300万円を超える額になりました。できれば安く抑えて新婚旅行・マイホーム計画の資金に回したいところです。

それでも結婚式はしっかり挙げたい。人生で1回の思い出ですし、お世話になった家族への恩返しにもなります。そこで「元結婚式場スタッフ」の目線から結婚式を安く挙げるコツをまとめてみました。式場・披露宴会場の場所次第では100万円で挙げられるかもしれませんよ!

SPONSORED LINK

式場では挙式のみ

花束と指輪

結婚式で一番お金がかかるのが「披露宴」です。

披露宴だけで200万円以上

かかります。

それもほとんどが料理代。なので、式場では「挙式のみ」のウェディングにしましょう。私が式場に勤めていた時も10組の1組は挙式のみのウェディングでした。

挙式のみの場合は

 icon-check 教会利用料

  2人のドレス料

  式次第など、挙式利用のペーパーアイテム

  介添料・写真・フラワーシャワーなどのサービス料

のみの内訳になります。大体30~40万円です。

披露宴はレストランの貸し切り

二次会をするようなパーティ仕様のレストランを貸し切りしましょう。

icon-check 料理・ドリンク代(5,000~6,000円)

 10~15の無料サービス(音響・司会などの主要サービスも含む)

 会場費用無料

など、式場の披露宴会場に比べて格安でできる条件が揃っています。

 icon-chevron-circle-right 【たくさん合って選べない!】元スタッフが教えるコスパの良い結婚式場の選び方

会費として7,000円~8,000円貰えれば実質負担金はほぼゼロになります。披露宴ではご祝儀を頂いても1人辺り数千円の負担が発生します。

衣装は「レンタルドレス専門店」を利用

ひまわりドレス

挙式をした式場でもドレスレンタルを行っているケースがあります。これを利用するのは止めましょう。と言いますのも、式場のドレス料金は「お祝い価格」です。

ドレス1着、10~30万円

ですからね。例えばパーティ仕様のレストランと提携しているドレス専門店なら、

ドレス+タキシード 5万円

で借りられます。

ドレスの小物は自分で揃えよう

同じく小物も借りてはいけません。式場では定価の販売になります。花嫁専用の化粧品、補正下着だけでも2万円前後の価格になってきます。ティアラやアクセサリのレンタルも数万円。

それならウェディング系の通販を利用して自分で購入した方が安上がりです。

例えばレースグローブ。式場で買えば5,800円です。通販では、例えばこのグローブ↓
1,800円で販売されています。

ムービー・フォトは友人に依頼

意外にお金がかかるのが生い立ちムービーと写真。

ムービーが40,000~70,000円。写真が10万円前後になります。

これなら友人にお願いした方が良いと思いませんか?確かにカメラマンは良い写真を撮ってくれますが、最近のカメラは高性能になってきました。暗い場面でもそれなりの写真が撮影できます。

ムービーに関しては

icon-caret-right 業者に依頼(10,000~20,000円)

 スマホのムービー機能を使いコメントを入れつつ写真を入れ替え

 windowsの無料動画ソフトを使用

こんな感じなら安く作成できます。

ギフト・引き出物は専門の通販業者を利用

プチギフト

披露宴終了時に渡すプチギフト。これも式場で頼めば300円ですが、業者発注だと100円で買えます。

引き出物は

 icon-check 式場では5,000~6,000円+マリッジバッグ代300円

  業者では式場と同商品で3,000~4,000円+引き出物無料郵送可能

です。

なので、引き出物の持ち込み料が発生する式場って多いんですよ。プランナーさんがしきりに「引き出物を持ち帰ってこそ結婚式だと思いませんか?」と勧める理由がコレです。

大きな荷物になりますし、引き出物は郵送だと喜ばれます。業者では送料も無料にしてくれます。

ペーパーアイテムは手作り

結婚式の節約=ペーパーアイテムの手作りって思いませんか?やっぱりペーパーアイテムを節約すればかなりの金額が浮きます。

招待状・席次表・席札・返信はがき・メニュー表・・・

式場では15~20万円

手作りでは2~3万円

です。プリンタのインク代を差し引いても安上がりです。

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-結婚, 結婚式

Copyright© ラブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.