結婚

年収600万円以上の男性と結婚するための具体的な3つの方法

 年収600万円代の男性は全体のは8.4%だけど・・・

あなたは年収いくらの男性となら結婚できますか?恥ずかしがらなくて大丈夫、結婚にお金は大切なものですから。300万円ではギリギリの生活になります。あなたも働かなくてはいけません。400万円以上なら十分にやっていけます。

女性が男性に求める年収は「600万円」と言われています。

ほどほどに贅沢できそうですし、将来的にも安心。想像上では現実的な数値です。ですが、年収600万円って凄い額なんですよ。

なので今回はどうやったら高年収の人と結婚できるのか、具体的かつ現実的に考えてみました。「医者や薬剤師と結婚すれば良いじゃん。」と思ったあなた。そんなに甘い世界じゃありません。女性同士の戦争が待っています。

photo By: epSos .de

スポンサーリンク

そもそも年収600万円以上とは

By: Dick Thomas Johnson

額面600万円と言うと手取りは450万円程度。毎月手取りで32万円稼いでいて、ボーナスで手取り30万程度の生活です。手取りで32万円と言えば係長~課長代理クラス。一般企業であれば役職がある男性でなければいけません。

20代ではたったの2%

インターネット調査の結果、20代で年収600万円以上の男性は全体の2%でした。

ちなみに各役職に付く平均年齢は以下の通り。

参考 日本の人事部

  • 係長 39.6歳
  • 課長 45.1歳
  • 部長 50.7歳

※課長代理や次長といった役職もあります。これはそれぞれ係長・課長・部長の間に位置すると考えて下さい。

そりゃそうですよね。一般企業の若い男性で年収600万の人は居ない!ということです。

高年収者と結婚する具体的な方法

バンケット

ほとんどの女性が年収=職業と思っています。

  • 医者
  • 上場企業
  • 金融・銀行
  • 法律関係
  • 公務員関連

合コンでこんな人たちが来ていたらがっついちゃいますよね。これは大間違いです。理由は簡単。

ライバルが多すぎ!

高所得者は自分たちのメリットを嫌と言うほど分かっています。お金目当てで寄ってくる女性を見ていません。あなたから見て魅力的な男性は他の女性から見ても魅力的です。あなたがモデルのような雰囲気でそれなりに収入があるのなら大丈夫ですが、35歳前後で一般企業の事務職員ならライバルに負けます。

恋愛には外交的なセンスが必要です。

だから、年収に対して別の方向性を探っていけば良いんです。他の人が見向きもしないけど、実は高所得者になる可能性を秘めている男性っているんですよ。

収入を数箇所から得ている人を捜す

今の時代を考えてみましょう。全体的な所得は下がるばかり。1つの働き先から得る収入が300~400万円でしか無いため、多くの家庭で共働きをしています。昔は男性の稼ぎが500~600万円あるのが当たり前でした。現代は企業にお金が無いのでどうしようもないんです。

ですが1人で2箇所・3箇所からお金を得ている人が居ます。「副業」をしている人です。

彼らは本業からは300~400万円の収入しかありませんが、別口で50~100万円ほど稼いでいます。2箇所から収益があればリスク分けにもなります。本業が倒産しても年収300万の仕事を探すのは難しくありません。副業の収入は変わらないため、それなりの年収になります。

  • SE
  • パソコン関連に詳しい職業
  • 創作、企画関連の業種

こういった人たちは仕事でつちかった技をプライベートにも生かしています。

「ブログが趣味です。」「同人活動で遊んでいます。」「ヤフオクが大好き!」など、普段なら流してしまいそうなキーワードに耳を傾けてみましょう。

外見にこだわらない

「年収600万円以上で、30歳前後で、スタイルが良くてまぁまぁ格好良い人!」こうやって条件を広げていくから結婚相手が見つからなくなります。年収にこだわる以上、他の部分を捨てる覚悟をして下さい。

「年収が600万円なら背が低くて太った人でも大丈夫。」となれば意外と見つかります。お見合いサイトで検索しても数名の人と知り合える可能性があります。

ここで大切なのは「外見は変えられる」という点です。

太っているのなら痩せさせるだけ。外見がダサいのならオシャレにしてあげるだけ。これは年収の高い人を見つけるよりも簡単なことです。全てがパーフェクトな人を見つけるんじゃなくて、あなたが自分好みに変えていけば良いんです。

実質年収600万を見極める

実は「福利厚生」って凄い大事なんですよ。年収が600万円の人でも福利厚生がゼロなら生活はそれなりです。年収400万円の人でも住宅を貸してもらえ、旅行や車の購入を格安でできれば良い生活が送れます。

医者や警察官ってお金だけ見れば凄いですがリスクが高いんですよ。1つミスしただけで無職になりますし、大怪我をする可能性もあります。それよりは地方の老舗企業に勤めている男性の方が安心した結婚生活を送れるでしょう。

まとめ

女性って結婚年齢が上がれば上がるほど男性に求めるものが大きくなるんですよね。男性からすれば女性の年齢が上がれば上がるほど恋愛対象から遠ざかります。

職業だけで男性を選ぶのなら女性は「23歳以下」で勝負をかけるべきです。それも「30歳以上の男性限定」で。そうすれば年収が高く、それなりに若い男性と結婚することができます。

その婚期を逃したのならライバルとの戦いを避けるためにも

  • 年収以外にはこだわらない
  • 実質年収で判断する
  • 副業の有無を聞く

の3パターンで捜すようにしましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-結婚

Copyright© ラブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.