出会い 外見

男性が幻滅してしまう女性のファッション7パターン

ユニークな服装

男性受けする服と女性が好きな服は違う

「別にブサイクじゃないし、スタイルが悪いわけじゃないし。」けど、男性から誘ってもらえないと悩んでいませんか?その原因はファッションかもしれません。

当たり前ですが男女の服装の好みは違います。

一般的に女性は男性のシンプルな服装を好みます。ジャケットやスーツ姿もロゴが無くシンプルですよね。実は若い頃の私はそれに気がついていませんでした。ドクロのロゴが目立つ服や上から下まで真っ黒な服装をしていました。当然モテませんよね。セレクトショップのシンプルなファッションに変えたところ、女性からデートOKの返事を貰えるようになりました。

女性も一緒です。男性が「えっ?!」と思う服を着ていると顔やスタイルが良くても相手にされません。

本日は思わず男性が幻滅してしまう女性のファッションをご紹介します。これを卒業するだけで男性から声を掛けてもらえるようになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ヒョウ柄・ゼブラ柄の服

ヒョウ柄の生地

動物柄は男性受けが悪いです。男がどう思っているのか、ベスト3がこちら。

  1. 大阪のおばちゃん
  2. ギャル系
  3. 頭悪そう

 

男から見て「派手すぎる」からです。意外かもしれませんが、男は派手すぎる・露出の多すぎる女性を好みません。誰とでも遊んでいそうだからです。あなたは真面目な男性と恋をしたいですか?したいのなら、動物柄アイテムは小物だけ取り入れるようにしましょう。

ムートンのボアブーツ

By: SPERA.de Designerschuhe, Taschen und Accessoires

ムートンブーツは寸胴に見えます。足先が太くなるため、足が短く見えるからです。

男は女性のスッキリした服装を好みます。だからワンピースやスタイルの分かる服装が人気なんです。靴でもハイヒールやサンダルを履いた女性が人気ですよね。

ムートンブーツはスタイルを包み込んで隠してしまいます。温かいから便利だと分かりますが、機能性に優れたアイテムは恋愛には不向きです。例えばダウンジャケットやババシャツも男が大嫌いなアイテムです。

ブーツなら袋はぎまで高さのあるレザー系アイテムがお勧めです。レザーは肌に密着してスッキリして見えますから。

高すぎるハイヒール

ハイヒールは男ウケするアイテムです。背が高く見える+足が長く見えるからです。単純に爪先立ちしている状態になるのですから当たり前ですね。

しかし、10cm以上の高すぎるハイヒールは危険です。

  • 転びそう、歩きにくそう
  • イケイケ過ぎる
  • 機能性を考えていない

からです。男は合理的に物事を考えます。高いハイヒールを見て「どうしてこの人はこのアイテムを選んだのだろう?」と考えます。デザイナーやモデルなら「職業柄、オシャレなものを選んだんだろう。」と理解できます。普通の女性が履いていると「男に必死」とか「流行に流されやすい」と思われます。

ほどほどの高さのハイヒールを使うようにしましょう。

キャラクター物のファッション

レゴ

あなたもキャラクター、好きですよね。ディズニーにサンリオ、スヌーピーと可愛いデザインが一杯ですから。ついつい服装にも取り入れちゃったりしていませんか?

男はそんなにキャラクターが好きではありません。

女性が思うほどディズニーランドに行きたいとか「ゆるキャラに会えた!やった!写真撮ろう!」となりません。男女の好きなキャラクターが違うからです。観て育ってきたアニメが違うから仕方ありませんよね。

男が好きなのは格闘系漫画の主人公や強いヒーローです。

ファッションにキャラクターを取り入れると「お嬢様」「幼い」と言った、わがままな印象を与えます。精神的に育っていないイメージを与えるからです。

スウェット・ジャージなどのラフなアイテム

ここ数年、スウェットアイテムが人気になっています。上はジャケットだけどパンツをスウェットにして抜け感を出すのが良いと言われていますね。これは間違いです。

スウェットを流行らしているのはスウェットが作るのにお金の掛からないアイテムだからです。

リラックスウェア、部屋着のイメージが根強く残っています。特に男性にとって身近なアイテムなので、女性がスウェット・ジャージを着ると「オシャレに興味の無い子」「TPOを知らない子」のレッテルが貼られます。

やはり男性と会う時はスカートや女性っぽいアイテムを着た方が好感触です。

パワーストーン

腕にいくつもパワーストーンを付けていませんか?付けていると良いことが舞い込む気がする。これって女性ならではの考えです。

男は占いに興味を持ちません。物事を自己解決しようとするからです。男同士は相談事をする際に解決を目的にします。話すことでストレスを解消するのではなく、解決してストレスを解消するからです。

女性は安心感を得ようとします。そのため、占いやパワーストーンに頼ります。もちろん、物事を前向きに考えられるようになる・決断を得られる点で悪いことではありません。

しかし、パワーストーンを身につけているのは「私はこれで悩んでいます。」と世間に公表しているようなものです。従って、可愛いブレスレットや腕時計を付けていった方が男性ウケすると言えます。

20代以降のリボン

ゴスロリ系ファッション、リボン、ヒラヒラのスカートが許されるのは10代までです。それ以降は「痛い女性ファッション」です。

男が30代になってサルエルパンツを履けないように、女性も年齢相応のファッションをしなければなりません。20代になっても10代と同じお店で服を買い続けることが問題です。

年齢別のファッション誌を買い、世間はどのようなファッションをしているのか考えましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-出会い, 外見

Copyright© ラブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.