婚約破棄

プロポーズで指輪を渡すのは必要? → 別れる可能性がグッと減ります

エンゲージリング

不安を和らげる大切な道具

皆さんはどのような婚約をされましたか?
指輪無しで、何となくの流れという方も多いでしょう。
最近はこのパターンの人が増えているんですよ。

私も以前はこれでした。
長く付き合っていたため、しっかりとしたプロポーズも無く結婚の話になりました。
今思えば失敗の原因でしたね。

どんなに親しい間でも指輪を渡してプロポーズをするべきです。
それだけでマリッジブルー対策にもなりますし、安心感が違います。

スポンサーリンク

結婚前が一番不安

ウエディングケーキ

マリッジブルーに関してはバックナンバーでまとめてあります。
マリッジブルー対策を忘れたあなた、結婚前に失敗しますよ

男はプロポーズの時点で覚悟が決まりますが、女性はそうではありません。
「本当にこの人で良いのかな?」という不安があります。
男が不安に思っているのなら、女性は5倍は不安があると思って下さい。

結婚前は付き合い始めくらい別れる率が高い時期なのです。
そこでエンゲージリングの出番です。

指輪を見て安心する

ダイヤモンドは「絆」の証と言われています。
指輪を見るとプロポーズの瞬間が思い出されます。

あなたが傍に居てあげられない時、指輪が代わりをしてくれるのです。

給料の3か月分はウソ!

Screenshot of www.qdm-market.jp

参考:QDM

指輪のオーダーショップに以下のような記載があります。

婚約指輪の相場は給料の3か月分、と耳にされた方がほとんどではないでしょうか?
実は1970年代の有名なキャッチコピーです。広告を出したのはデ・ビアス社。

同じ時期にヨーロッパでは「2ヶ月分」アメリカ合衆国では「1ヶ月分」というキャッチコピーでした。

そうなんです。単なるキャッチコピーです。

バブル時代はお金が力に直結していたため、3か月分以上の指輪を送るケースが多かったようです。
(100万円近い金額になりますよね。)

現在はそんな事はありません。
相場は20~30万円です。

この金額でも0.3カラット以上、台座プラチナの高級リングが製作できます。
質を落とせば10万円前後でも作れちゃいます。

男性が事故で亡くなった時、女性は仕事を見つけなければなりません。
仕事が見つかるまでの間の資金をどうするのか・・・
指輪を売れば良いのです。(本当の話)

婚約指輪には色んな意味が込められています。

家族・友人に見せなければいけない

女性はコミュニケーションの中で生きています。
「プロポーズされた」と言えば、「指輪どんなの貰った?」という会話になるでしょう。
良くも悪くも指輪があれば会話になります。

指輪が無かった場合、「えーっ?!」と言われると思いませんか?
その後に続くのが「可哀相。」という言葉。
当事者同士が合意の上だったとしても、周りから可哀相と言われると不安になってきます。

繰り返しになりますが、どんなに仲が良かったとしても指輪は渡しておきましょう。
人生で1回限りにしておきたい出来事です。
多少の金額で思い出と安心感が買えるなら安いものですよ。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-婚約破棄
-

Copyright© ラブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.