告白

興味の無い男性から告白されそうな時の5つの考え方

「友達としては良いんだけど、付き合う気持ちは無いんだよね。」という男性って居ますよね。でも、そういう人に限ってぐいぐい押してきて告白されそうになるものです。

「嫌いなわけじゃないから断り方も悩むし・・・。」「気になる人からは告白されない。私って魅力無いのかな。」と色んなことを考えますよね。

そこで今回は興味の無い人から告白されそうな時の考え方についてまとめました。あなたの考えがまとまれば付き合うべきか付き合わないべきか、告白されないように行動すべきかが分かります。

スポンサーリンク

興味の無い男性から告白されそうな場合の考え方・対処法

告白されそうな場合、あなたが取るべき行動は2つ。

  • 告白されるのを待つ
  • 告白されないように対処する

告白されるのを待った場合、付き合うか付き合わないかも考えておきましょう。興味が無い人でも付き合ってみると好きになることがあるからです。

その答えを出すために、以下の5つのことを確認しておきましょう。

異性として興味が無いのかどうか

あなたが興味が無いと思っている男性は「異性として興味が無い」のですか?それとも「そもそも人として興味が無い」のでしょうか。

この2つは大きく違います。

異性として興味が無い場合、大きくは外見か性格の問題です。

性格はそう簡単に変えられませんが、外見はアドバイス次第で変えることができます。

性格に関してはあなたとその男性が知り合ってどの程度かにより問題が違います。知り合って間もない場合、あなたが男性の性格を思い込んでいる可能性もあります。草食系だから頼りないと思っていても、実は紳士的で時に引っ張っていくタイプかもしれません。

仕事上だけの知り合いなど、必要な場合のみ交流をしているだけで人として興味の無い男性の場合、告白されるだけ無駄です。さらりと逃げてしまった方が後々の関係が楽になります。

告白されて困るかどうか

  • 告白された噂が広まると面倒
  • 断った後もしばらく連絡が来そうなタイプ

など、告白されると困るケースがあります。告白される時って何となく想像できますよね。オシャレな場所に連れ出そうとしたり、LINEで「大事な話がある。」と言われることもあります。

こういう場合は告白されないような段取りを組みましょう。何度か断っていれば男性側も諦めてくれます。断り方も「ちょっと気になる人がいて・・・。」と、ストレートに断るべきです。

男性側が諦めることと、告白であなたが断るのは形が全く違います。告白時の断り方が悪いと男性が「成功した!」と思い込む危険もあります。それよりは告白されない状況を作る方が楽です。

致命的な欠点が無いかどうか

「告白されたらどうしよっかなー。嫌いなわけじゃないし、付き合ってみるのも良いかもしれない。」と、どっちつかずでお悩みの場合も考え方があります。

その男性に致命的な欠点が無いか思い出して見ましょう。

致命的な欠点とは、

  • お金にルーズ
  • 仕事をしていない、または正社員で無い(非学生の場合)
  • 人に怒鳴る、物に当たる

ということです。恋愛の通過点の1つが結婚です。常に結婚後のことを考え、離婚の原因となり得る性格が判断できれば付き合う価値はありません。

「デートの段取りができない」なら腹は立つことがあるでしょうが、フォローできる内容です。「嘘を言われたことがある」なら、付き合ったとしても安心できる関係は築けないでしょう。

今までと同じ付き合いがしたいかどうか

「嫌いじゃないけど付き合うまでじゃない。」という場合、告白された後も同じ付き合いがしたいなと思うでしょう。良い友達関係なら尚更です。

この場合、告白された方が良いです。男性があなたを諦めてくれれば、その後の関係が分かりやすくなるためです。告白されないよう逃げ続けるのも仲の良い友人関係なら限界があります。

それなら、告白された時に本音を言い合ってスッキリした方が楽です。ただし、キッパリ断る必要があります。「嫌いじゃないけど・・・。」と、曖昧な表現を伝えた場合、お互いの関係は悪くなります。

他の人間関係にひびが入らないかどうか

お互いの友人が後押ししている場合、告白の断り方によって他の人間関係が悪くなります。

あなたは普通に断ったつもりでも、

「あんな断り方するなんて酷くない?!」

と、あなたを責める友人が居るかもしれません。

この場合、告白されないように逃げることをお勧めします。逃げ続けていれば後押ししている友人らがあなたの気持ちを彼の代理で聞いてきます。その時に「周りが言うほど興味無いから。」と本音を伝えることができます。

まとめ

興味無い人と付き合ってみて成功するケースって意外と多いんですよ。ただし、異性として見ていなかっただけで、人としては尊敬していたり仲が良かったりするんです。

ドキドキなどの感情は後から付いて来ます。興味の無い男性から告白されそうな場合、トキメキを考えるより「人としてどうなのか。」を考えて見ましょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
LoveLog編集部

LoveLog編集部

心理学・ジェンダーを元に恋愛・結婚情報を発信する恋愛メディア。 社会人になってからの出会い方や婚約破棄まで、様々な恋の悩みを専門家が解決します。

おすすめ記事

彼氏を作る方法 1

恋愛初心者がゼロから彼氏を作る方法をまとめました。   『どうやって男性と知り合えば良いの?』という人から、『付き合ってから1ヶ月で別れない方法』のようなアフターフォローもお話します。 &n ...

2

彼女が欲しいけどできない。それは、あなたが間違った行動をしているからです。 恋愛では女性目線で物事を考える必要があります。外見にせよ、デートにせよ、あなたが良かれと思ってしたことがマイナスになることが ...

3

恋をしたい相手はほとんどいないから 片思いほど苦しいものはありません。付き合い出しても悩みはありますが、付き合えたことが1つの成功だからです。片思いで終わってしまうと後悔ばかりが残ってしまいます。告白 ...

4

このページでは恋愛経験がほとんど無い35歳以降の女性でも、ちゃんとした出会いをし、納得して結婚できるようになるまでの具体的な方法をお教えします。 自分に合った内容を実践して頂くことで、早い人なら1ヶ月 ...

-告白
-

Copyright© ラブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.